スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

弦高調節した。

どーもこんちゃわ。

ベースサミットにて、
弦高をもうちょっと低くしたいけど、このままだと限界なんですよねー
って話をしたら、
タケさんに『紙を挟めばいい』と言われたので、
さっそくネックとボディの間に紙を切って挟みました。
ちなみに、超厚口のコピー用紙4枚重ね。

と言っても、実は大学1~2年の頃にネットで調べて既にやったことあったんですが、
当時、島村楽器の店長さんに『なんてことを!』と言われてやめていたのでした。
店長さん曰く、
『ネックとボディのジョイントの締め付けはプロでも気を遣う難しいものだから
                        素人が簡単に外していいものではない』だそうです。
いや、どうなのかわかりませんがw

でも僕はそれよりもタケさんのお言葉の方が圧倒的に信頼してるので、
『なんだ!やっぱりやっていいのか!ひゃっほー♪』と、
快く過去を断ち切り、先ほど作業を終えたのでした。

『そのベースのことは、弾いとるやつが一番良く理解しとるんや!
                            そんなこと言われても気にすんな!』
タケぴょん大先生はそんなかっちょいい言葉も言っておられました。
サミット開始早々に泣くかと思いましたw

作業の結果、ちょー快適な弦高になりました♪
ペタペタ・・・・の1歩手前くらい?
まぁそんな上手い調節でもないのですが、
軽く押せて、ビビりの程度も良く、自分としては満足です。
ペタペタってのはmoonyさんくらいのを言うのだよきっとww

ふー。
これでまた楽しく弾けます。
連休中には動画1つ上げれたらいいなーと思ったり・・・。
さてさてどうなることやら。
スポンサーサイト
Date: 2012.04.25 Category: 音楽  Comments (0) Trackbacks (0)
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カウンタ
閲覧者
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。