ふと思ったこと

相手が自分の代わりに何かちょっとした事を行動してくれたときに、
ホントなら心から『ありがとう』ってのが第一声に来れば、
お互いが気持よく、それが一番いいのだろうと思う。

それでもつい、
気を遣ってるつもりの『あー、せんくても大丈夫やったんに』とか、
悪気なく坦々と理由を言ってるつもりの『それは○○○だから、まだやってなかっただけやよ』とか、
そういう言葉を第一声で言ってしまう。

その時、自分の頭の中は自分の都合と自分の予定と自分の感情でいっぱいになってる。

いくら気を遣ってるつもりでも、
いくら悪気が無いつもりでも、
そういう返答は相手の親切な行動を無碍にしてしまうものだと思う。

もうそろそろやめないとね、そういう態度は。

ついさっき、親父とのやりとりでそんなことがあった。
ホントにちょっとしたことだったけど、なんか申し訳なくて、すごく反省中・・・。
Date: 2015.04.22 Category: 日記  Comments (3) Trackbacks (0)
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カウンタ
閲覧者
現在の閲覧者数: