八咫烏シリーズ

ひと月以上更新が空いてしまった。

お陰様で、元気にしております。
相変わらずまとまった時間があまりないので、お絵描きはほとんどしていませんでした。
この連休中にちょこっと手を動かしてみたけども・・・。

創造よりも、もっぱら消費で、
寝る前にちょっと本を読むのが楽しみだったり。

という事で、最近ハマっている本を載せておきます。

KIMG0310_Resize.jpg

阿部智里さんという方の、『八咫烏シリーズ』。

現在、写真の全4巻が発売中。(左から順に発刊)
左から3つ目の『黄金の烏(きんのからす)』まで読み終えました。

和風ファンタジーで、ミステリー要素があり、中盤から最後までは一気に読みたくなる感じ。
あんまり僕の拙い感想を描くのもアレなのでやめておきますが・・・w

2巻目『烏は主を選ばない』の巻末の解説を、
書評家の大矢博子さんという方が書いておられるのですが、
その場では、『十二国記』、『獣の奏者』、『天山の巫女ソニン』の名を挙げ、
当時、リアルタイムでそれらを読まなかったことを後悔しつつ、
現在、この八咫烏シリーズをリアルタイムで読んでいる嬉しさを綴っています。

僕も、十二国記と獣の奏者は大好きなので、
それらが好きな人は、このシリーズもきっと好きなのだろうなーと想像します。
ソニンだけはまだ読んだことがないので、またの機会に買ってみようかと思います。

八咫烏シリーズの絵もかけたらいいなー。
ピクシブ見ると、少しだけ検索引っかかりますね。
Date: 2016.05.05 Category: 日記  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カウンタ
閲覧者
現在の閲覧者数: